暑い日が続いていたのが一区切り。
やや涼しい日でしたが、初めて鶴見緑地公園のプールに行きました。


本日のウオーキング歩数、約15,000歩。(万歩計持参せず)


2017年6月3日(土)



京阪電車で京橋へ。
京橋から地下鉄で鶴見緑地駅に到着。
鶴見緑地プールは、駅の至近にあります。



鶴見緑地プールは、冬でも楽しめる温水プール。



広いプール内には、スライダーや流れるプール、それにジャグジーまであります。



ドーム型の屋根が、南国ムードやリゾート感を演出しています。



流れるプール。
屋内だけでなく、屋外へも流れていきます。
少し温めてあるため水温は水道水よりやや高めですが、気温が低めのこの日は屋外に流れ出ると、水につかっていない場合には寒くて震えます。



スライダ−の近くには、木製のような橋が架かっています。



プールを楽しみ、帰路につきます。
鶴見緑地駅へ。



帰路では京阪特急のELEGANT SALOONに乗りました。
4号車はダブルデッキなので、2階席へ。



ELEGANT SALOONの2階席から見る車窓からの風景。
京阪特急は、乗車券だけで特急料金は不要。
とってもお得な乗り物なのです。



京阪電車宇治線のとある駅で下車。
そこから宇治川右岸を歩いて南進。
太閤堤跡の復元現場へ。



太閤堤跡。















かぶせ茶の収穫はもう終わっているようでした。
寒冷紗が開けられていました。



手摘みで摘み取った後は、おそらく機械で大規模に刈り取るのでしょう。
茶の樹が丸裸になっていました。



夕陽を浴びながら、宇治川右岸を南進。



ダムからの放流がある時に鳴らすサイレンと、京阪電車宇治駅の駅舎、それにJR奈良線の宇治川鉄橋。
宇治らしい風景が広がります。



夕陽が宇治川の川面を照らします。



宇治川右岸に案山子を発見。
4体の案山子がありました。



北側から順に見ていきます。
1体目は、目鼻立ちがはっきりした美人。
私好みの顔立ちです。



2体目。
のっぺらぼうでした。



出たな!ショッカー。
3体目は、ショッカー風(?)。



4体目。
1体目と同じく、マネキン人形がベースのようです。



京阪電車宇治駅のホーム。



ユニークなデザインの京阪電車宇治駅ホーム。



京阪宇治駅舎の向こうを、JR奈良線の電車が通過。






宇治橋東詰へ。



旧・宇治橋の三の間。



宇治橋西詰は、数日後に迫った縣祭りのためだと思われるフェンスが設置されていました。



橋姫神社前を通過。



昭和を色濃く残す家並み。



宇治市街遺跡へ。



宇治市街遺跡近くの石仏。



宇治橋通り商店街では、新しい店がいくつもできています。
でも写真をりたかったのは、右側の城壁の英。
何だか蔵のようにも見えますが、蔵ではなく医院の建物なのです。



ここも比較的新しくできた店です。







鶴見緑地には初めて行きましたが、結構いい場所でした。
プールもなかなか良かったです。

そして好天の元を歩いた夕刻の宇治。
その宇治も素敵でした。





ホームに戻る
















inserted by FC2 system