大阪の長居に行きました。
長居は、今まで一度も行ったことがない場所。
長居の次に、天王寺動物園へ。
動物園に行く途中に通った新世界がとっても懐かしかったです。



本日のウオーキング歩数25,000歩、消費カロリー2,678kcal(うち活動消費カロリー993.6kcal)、燃焼脂肪量36.1g。


2017年3月30日(



京阪電車の淀屋橋駅に到着。
土佐堀川の水上バス乗り場を眺めますが、残念ながら水上バスは停泊していませんでした。



淀屋橋の街灯。
大阪もとっても味がある場所があります。



淀屋橋から地下鉄御堂筋線に乗り、長居に到着。
長居は初めて訪れた場所です。
温水プールを目指します。



ヤンマースタジアムに到着。
プールはこの裏にあるはず。



温水プールに到着。
橋を支える柱のよなものが見えていますが、あれは温水プールの天窓から延びている柱。
温水プールの屋根を支えている柱なのでしょうね。



温水プールであっという間に時間が経ちました。
温水プールから出て、地下鉄長居駅に向かいます。
ヤンマースタジアムの一角には、ユースホステルがあります。



2002年日韓ワールドカップ会場にもなったスタジアムの一角にあるという、大阪市立長居ユースホステル。
交通の便がいい場所にあるのに加え、一泊で3,000円程という価格は魅力。
2食付きでも4,500円くらいで宿泊できます。



こんな物があったので、金色に輝く内側を通ってみることにします。



長居駅から地下鉄御堂筋線に乗り、動物園前駅で下車。
天王寺動物園を目指します。



懐かしのジャンジャン横町へ。
なぜ懐かしいかと言うと。
私は、子どもの頃からの念願だった教職に28歳にして転職を果たしました。
転職後の最初の赴任先は、大規模校。
生徒数が1,300人近い大規模校でしたが、5年間勤務するうちに宮沢賢治のイーハトーブの赤い屋根に出てくるような少人数校に次第に憧れを抱くようになりました。
そこで、へき地校への転職を希望したところ、念願がかないました。
複式学級を担任するなど、毎日が充実する生活が始まりました。
ほどなく、そのへき地校で聴覚障がい児に出会うことになります。
しかし、聴覚障がいについて何の知識もない私はその子に何もしてやれず、そんな自分が歯がゆくて仕方ありませんでした。
そこで、へき地校勤務5年目を前に障がい児教育(当時はそう呼んでいた)の長期研修の希望を出し、これまた幸いなことに大阪教育大学の平野キャンパスに通って1年間の研修ができる機会に恵まれることになりました。
その研修を終えた後は私は以後を支援教育一筋で過ごし、定年退職時にも支援教育担当でした。
その大阪教育大学平野キャンパスで1年間過ごした時に、毎日と言っていいほど大学の帰りに新世界に寄って、その雰囲気を楽しんだ。
新世界独特の雰囲気は、そんな雰囲気を経験したことがなかった私にとっては実に魅力的だったからです。



通天閣が見えてきました。
今でこそ観光客、特に若い女性や外国人などを普通に見かけることができますが、私が連日のように訪れていた頃にはそんな雰囲気はほとんどありませんでしたう。
それでも、やはり当時の香りというか面影はあまり失われていません。



通天閣全景。
当時は「日立モートル」だったように思う文字が「社会イノベーションの日立」に変わっています。
イノベーションってどういう意味だろう?(^^;



30年前と比較すると、ジャンジャン横町はかなり進化というか豪華になっていました。



天王寺動物園へ。
中に入るのは初めてです。




大阪って、本当に味がありますね。
特に、大阪ミナミの異色の地とも言うべき新世界界隈は、何度訪れても最高です。





ホームに戻る
















inserted by FC2 system