暖かな日曜日。
二男に誘われて、東海道57次の守口宿にある紅茶がおいしい店に行きました、



2017年3月5日(



自宅を出て1時間ほどで、京阪電車・守口市駅付近に到着。
意外と近いのに驚きます。
往路で、思い出の場所をいくつも通過しました。
自転車ランの途中で何度も寄った「すすめバイキング」。
フリーで食べられるのでつい食べ過ぎ、胃が膨れ過ぎ呼吸困難気味にになったことがあります。
その時には真剣に救急車を呼ぼうと考えたほど苦しかったことを、思い出します。(結局呼ばずに切り抜けました。)
また、「大日」の地。
現職時に1年間大阪教育大で専門研修を受けたことがありますが、その時には京阪電車で天満橋まで行き天満橋から「大日行き」の地下鉄によく乗っていました。
自転車ランでよく見た淀川に架かる橋も、いくつも見ました。
もう少し暖かくなったら、また淀川沿いを走ろうっと!
っことはさておき、駐車場がないので「スーパー玉出」近くにあるパーキングに車を駐め、そして少しだけ歩いて高札場跡らしきところに到着。






目的の店に到着。
紅茶がおいしい店です。



この店が開店したのは、一昨年の10月。
開店してからまだ1年半ほどですが、とっても落ち着いた雰囲気があります。
どうやら、町おこしの一環でできた店のようです。



早速注文しました。
私たち夫婦と二男の3人で行きましたが、注文した紅茶はそれぞれ別のもの。
紅茶の種類によって、紅茶セットは2,500円と2,800円のものがあります。
まず、パンケーキが運ばれてきました。
バターとジャムが添えられています。



メインのセットがドンと置かれました。
これで1人前。
サンドイッチやケーキ、それに甘酒もついています。



私が注文した紅茶。



二男が注文した紅茶。
妻が注文した紅茶には、なぜかこうした札はついていませんでした。



紅茶「夢ふうき」。
差し湯のポットが置かれましたので、それぞれが紅茶を何度も楽しめます。
妻や二男の紅茶も試飲しましたが、味や香りが全く違ったので驚きました。



ミニケーキセット。



サンドイッチもまずまずの味。
紅茶は何度も差し湯して飲んだので、最後には色が薄くなってしまいました。
茶葉が出がらしになってしまったようです。



古い時計がありました。
よく見ると、時刻は刻まずに止まっています。
動かないか、時刻が正確でないか、あるいは動かすと傷むから動いていないんでしょうね。



これは、何に見えますか?



正解は、井戸です。
その井戸の説明。
写真では深そうに見えませんが、感覚的には20m近い深さがありそうな井戸。
深くて狭い井戸なので、思わず貞子がいないか探してしまいました。(^^;



店内。



物品販売コーナー。
お土産の紅茶を買いました。



会計を済ませ、外へ。
守口宿を少し散策することに。



趣ある写真店。



とってもいい感じ。
さて、寒くなってきたので そろそろ帰路に。



近々、東海道57次の一部を妻と共に歩きに行こうと計画中。
まずは、枚方宿や守口宿と考えています。
早く暖かくならないかなあ・・・・。





ホームに戻る
















inserted by FC2 system