秋が深まってきました。
フルタイム勤務で多忙なため、なかなか「チャリ旅」の更新がかないません。

レポの日付けは2015年10月19日ですが、その日とそれ以降の写真を数枚集めてアップします。
いずれも、近場ながら感動した風景です。


2015年10月19日(月)




早朝、もやに包まれる宇治田原方面の山。
今日もいい天気になりそう。



一日の勤務を終え、帰路の通勤電車の車窓から実り豊かな秋の風景を眺めます。
あの山裾に、山背古道が通っているのです。



上と同じような写真に見えますが、そうではありません。
稲刈りをする農家の方の姿が見えているのです。



早朝に眺めた木津川の姿。
雨上がりゆえなのか川面一面を霧が覆い隠し、一種の幽玄な雰囲気を感じます。
普段眺めている木津川とは全く違って見えます。



往路の通勤電車を降り、仕事関係で乗り込む車両を待っている間にきれいな紅葉を見つけました。
写真を撮った後カバンに入れて車両での勤務。
車両での勤務を終え勤務先へ。
勤務先では主に屋内の仕事をします。
私の勤務する部屋まで紅葉を持って行き、そこで部屋の人にプレゼントしました。



どこかに行ったわけではなく、通勤往復や勤務先で見た美しい風景。
それは私に「これが日本だ。私の国だ。」という歌の歌詞を思い出させてくれます。
四季折々の素晴らしい風景が楽しめる幸せを感じます。



ホームに戻る
















inserted by FC2 system