夏の11連休の最終日になりました。
日曜なので、それに何しろ暑いので家でゆっくりと過ごします。

昨日の京都は38.5℃もあり、今日はそれよりもほんの少し低いのですがそれでも強烈な暑さ。
昨日は日中に30分ほど庭作業をしましたが、暑さのためにめまいが・・・・・。(@_@;)

で、今日は少しだけ庭仕事をして、庭仕事から速撤退。
今日の作業の中心は、庭からバルコニーに伸ばしたスイカの収穫。
バルコニーでも何個か育っているのですが、1個だけ屋根の斜め部分にできた実があって、魚取り網で落下を防いで育ててきました。
足場の悪い中での収穫で大汗をかきました。


2015年8月2日(月)




スイカの収穫適期は、受粉からおよそ40日なので、ほぼ収穫適期。
スイカの品種は「タヒチ」と言い、黒スイカの仲間で大きい物では7〜8kgにもなるそうです。
でも我が家のものは直径が20cm弱。
でも持ってみて驚き!
大きさの割にかなり重いのです。
同じくらいのサイズの普通の小玉スイカの、およそ2倍近い重量。



皮も固くて、鳥が嘴で突いてもまず割れないでしょうね。
重くて固くて、水に入れたら絶対に浮かずに沈むはず。



包丁を入れると、ピシ!と鋭い音がして裂けました。
収穫適期と思っていたんですが、若干早かったようです。。



生ぬるかったのですが、ためしに少しだけ切って食べてみました。
すると・・・・。
歯ごたえがシャキシャキで、甘い!
絶品でした。
さっそく冷蔵庫に入れました。




スイカを栽培するのは、今年で2回目。
前回はプランター栽培で、そして普通の小玉スイカ。

今回は黒大玉で、地植えで、そして空中栽培。
ツルを2階のバルコニーまで伸ばしてから、受粉させて実をつけようという計画でした。

計画はほぼ成功。
前回よりも大きくて、そしてより甘いスイカが収穫できました。
まだあと3〜4個ほど実が収穫できる感じですので、楽しみ。



ホームに戻る
















inserted by FC2 system