京都で最高気温が39.2℃を記録する日があるなど、暑い暑い今年の夏。

私にとっては、退職以来2年半を経てから就いた今のフルタイム勤務で迎える最後の夏。
というのは度っかくの土曜日なのに、朝からあいにくの雨。
今日は用事で午後から東山に行く予定があるので、天気が良ければ朝から東山に行って南禅寺・永観堂それに哲学の道の紅葉を楽しむ予定でした。
でも雨なので仕方なく、自宅で雨のやみ間を縫って庭仕事。
でも午後2時前頃から急速に天気が回復したので、慌てて出かける支度をして自宅を出発。

宇治公園の紅葉を少しだけ眺め、そして用事がある岡崎公園の紅葉もほんの少しだけ楽しむことができました。


2014年11月29日(土)



岡崎公園へは京阪電車で向かいます。
自宅を出発し、京阪電車宇治線の宇治駅を目指して宇治橋通りへ。
昼前まで雨が降っていたためほこりなどが洗い流され、青空が広がった午後には空気の澄んだ素晴らしい天気になりました。
宇治橋通りにある、昭和初期の建築としては珍しい鉄筋コンクリート造り二階建ての建物を眺めます。
現役で、薬局として今でも使われています。



昭和の雰囲気を色濃く残す「大阪屋マーケット」の建物前を通過。



時間があまりないので、少しだけ宇治公園の紅葉を楽しむことにします。
平等院前へ。



きれい!
私は、宇治公園の紅葉がこれほど美しいとは昨年までは考えていませんでした。
だから、宇治公園の紅葉がこれほどとは驚き!



以下どうぞ、平等院門前の紅葉を写真でお楽しみください。


















宇治川左岸堤防へ。



素晴らし宇治川左岸堤防の紅葉。



子連れのお母さんが、「すごい!きれい!」って連発していました。
それほど今年の宇治公園の紅葉は素敵なのです。












「すごい」としか言いようがない今年の宇治公園の紅葉。



もっとゆっくりと観たかったんですが、時間がありません。
宇治橋を渡ります。



大吉山も空きの装い。



京阪電車・宇治駅に到着。



用事がある岡崎公園に行くのに、三条で下りるか、あるいは神宮丸太町で下りるか迷ったんですが、結局神宮丸太町までの切符を購入。
京阪電車本線・神宮丸太町で下車し、岡崎公園を目指します。



冷泉通りのイチョウの落ち葉が見事です。



イチョウの落ち葉が、まるで絨毯のようです。



関西電力。夷川発電所へ到着。
琵琶湖疏水の水を利用した発電所です。



夷川発電所の「ダム湖」。



見事な唐カエデの紅葉。



岡崎公園の紅葉。
ゆっくりと観たいのですが、時間がほとんどありません。
急ぎ足で歩きながら、紅葉を観ます。



きれい!



岡崎公園での用事は小一時間ほどで終了。
帰路で東山通りに出て、京都駅まで市バスで移動。
でもそれが思いきり間違いでした。
やって来たバスはすし詰めで、しかも多くの寺が紅葉の夜間ライトアップ中なので乗り込んでからも道路が大渋滞。
車内で汗だくになりながらも、超満員のため着ているダウンを脱ぐこともでできず。
脚が疲れているのに、座ることはおろか自由に体を動かすこともままなりません。
そんな状態で小一時間バスに乗り、やっと京都駅に到着。
京都駅前にこんなクリスマス関係と思われる噴水が。



軽快な音楽と共に、美しくライトアップされた噴水が百変化。



疲れを忘れて噴水に見入ってしまいました。。



いんや〜。
京都って最高ですね。
それはいいとして、さて帰路に。
予定では帰路で京都駅の特急電車をウオッチングするはずだったんですが、それはやめて帰宅します。




いやいや、京都の紅葉は最高。
でも、道路の渋滞は最低。
皆さん方がサクラの花や紅葉を楽しむために京都に来られる際には、クルマでなく公共交通機関、特にバスなどではなく鉄道利用を強くお勧めします。




ホームに戻る
















inserted by FC2 system