妻東京滞在二日目。
予定通り、長女一家と共に上野動物園へ行きました。
私たち夫婦とも、上野動物園に行くのも、そしてパンダを見るのも初めて。


2014年11月2日(日)




ホテルをチェックアウトして上野へ直行。
上野駅でこんなものを見つけました。
11番線の車止めです。



上野の絵改札前にあるジャイアントパンダ像。
高さ3.1m、横幅は2.1mもあります。



上野駅周辺はビルが多いので東京スカイツリーを見ることは難しいとのことでしたが、あっさりと見ることができました。
今日もスカイツリーは雲の中。



長女一家の到着を待ちながら上野駅周辺を散策。
とはいっても散策開始までずいぶん時間がかかりました。
というのは、大型の旅行鞄を収納するコインロッカーがいくら探しても空いていないから。
散々探し回って、やっと見つけて一安心。
コインロッカー探しで時間を30分近くロスしてしまいました。
散策開始直後にこんなものを見つけました。
何だかロケットのようです。



説明。
ラムダロケット打ち上げ用ランチャだそうです。



寛永寺にお参り。



長女が到着したので合流し昼食。
朝食を済ませたのちに、上野動物園へ。
凄い人出です。



まずはパンダ見物。
パンダ発見!!
パンダを初めて観て私は大感動したんですが、周囲の人はさほど感動していない様子。
私の中では「パンダって長蛇の列のあと ほんの少しだけしか観ることができないもの」とイメージがあったんですが、あるいはそれって数十年前のことだったかも。



パンダが笹を食べている!
って驚かなくてもいいのかも・・・・。(・_・;)



結構長い時間パンダを見てパンダ舎をあとに。
タイ風東屋がありました。



ゾウさん。
長女の子どもは二人で、上の男の子は3歳。
その子はゾウさんが大好き。
「ゾウさんの親子」と言いながらずっと見ていますが、ゾウの子どもは残念ながらいない様子。
保育園で保育士さんからよく「ゾウさんの親子」の本を読んでもらっているようで、ゾウさんを見ると「ゾウさんの親子」という言葉が出るようです。



こんな動物もいました。



巨大なシロクマさんが。
どうやらお昼寝の模様。



不忍池に向かう途中で、ぬいぐるみが木の枝に干してあるような風景を見かけました。
でもぬいぐるみでないことは、帰路でこの動物が動いているのを見かけたことで分かりました。



不忍池に到着。
3歳の男の子と長女の夫は、モノレールに乗るため数十分の時間待ち。
私たち夫婦と長女、それに11ヶ月になる長女の次男と共に、ティータイムに。




初めて訪れた上野動物園。
そして初めて見たパンダ。
とっても素敵でした。
そして、それを長女一家と共に見ることができたこともよかったです。
そろそろ帰路に。
今夜は長女の家に泊まらせてもらいます。



ホームに戻る
















inserted by FC2 system