パート勤務の妻は、昨年の入院・手術に伴って職場をいったん退職。
今年になり状態が随分良くなったので、再び同じ勤務先へ就職。
再就職したのはいいのですが、退職前の休日が土日だったのに、再就職してからは土日とも勤務日に。
となると、土日が休みの私と休日が合わず、残念ながらお互いの休日に行動を共にすることができなくなりました。

でもこの日は、久々に土曜日が休みに。
休みになることは事前に分かっていたので、新車が1週間余り前に納車されたこともあり、奈良県のバラの名所である霊山寺へ行くことを計画。
昼食場所は、霊山寺からほんの少し離れた富雄駅近くにあるイタリア料理nakamurayaを予約。

とってもいい時間を持つことができました。


2014年5月31日(土)




花の季節です。
街のど真ん中にこんなきれいな花が咲いていました。
金糸梅(きんしばい)の花です。
この金糸梅花は昨日、仕事に行くために下車した近鉄京田辺駅前で写しました。



もう1枚。



自宅から新車で快適に走り、およそ1時間ほどで奈良県の霊山寺に到着。
お寺なのに鳥居がありました。



霊山寺のばら庭園の説明。



ばら庭園へ。
残念ながら、花の盛りはもう過ぎていました。



花の盛りは過ぎたとはいえ、当然まだまだ多くのばらの花が咲いています。
ばらの花にはとってもいい香りがあることを、ここに来て初めて知りました。



美しい花に、説明は不要。
以下どうぞ、霊山寺のばら苑の美しい花を写真でお楽しみください。





























































































強烈な日差しの中でバラの花を楽しみました。
バラの花をほぼ観終わったので、ばら庭園内にあるティーテラス「プリエール」へ。
休憩することに。
ちょうどうまい具合に、屋外のテーブル席が空いていました。



バラの花を眺められるテーブル席は、まさに特等席!



来る前から注文するものは決めていました。
ばらのアイスクリームです。
ばらアイスを注文すると、バラのクッキーもついてきました。



ばらのアイスクリームをズーム。
添えてあるバラの花びらは、食用バラ。
初めて食べたバラのアイスクリームは、濃厚なバラの香りがして味も最高でした。



霊山寺をあとにして、昼食は富雄駅前のイタリア料理店nakamurayaでランチ。
初めて食べたイタリア料理は、見た目もきれいし味も最高!
とってもおいしくいただきました。
そして帰宅。
このバラの花は、我が家のもの。
もう花の時期は終わりですが、まだこうして数輪が咲いています。



これも我が家で咲く花。
アナベルと言う名前で、アジサイの仲間。
ずっとこれが欲しかったのですが、数年前に購入し驚くほど大きく育ちました。
このような丸い花が、今年は50個以上も咲き始めています。



これも我が家の庭で咲く花。
カンクーンと言う名前の百合です。



これは花ではないのですが、我が家の庭で育つピーマン。
今年の夏野菜は、ピーマン、万願寺唐辛子、キュウリ、茄子(丸、長、水、普通の物の4種類を植えました)、トウモロコシ、レタス、ホウレン草、ミニトマト、桃太郎トマトなどを植えました。
茄子や万願寺唐辛子、それにピーマンやミニトマトはもう何度も収穫しました。
無農薬の夏野菜の味は最高で、まさに「夏を食べる」という感じです。



シソの群落。
かなり以前に数株買って植えたのですが、それ以来毎年種が落ちてこうして大量に芽が出ます。
庭の肥料がよく効いているのか、まだ株の高さは30cmあまりですが葉の大きさは大人の手のひらよりも大きく育っています。
若い葉は柔らかく、無農薬で新鮮そのもののシソは薫り高くとってもありがたい存在の群落です。
こんな群落が庭には何ヵ所もあります。



台湾菊。
もう花の時期もそろそろ終わり。
この台湾菊は、通勤の道沿いの家の方から分けていただいた数株が大きくなったもの。
花がピカピカ輝いて、とってもきれいです。



自宅から1時間余りで、こんないい場所があったとは。
近くには、まだまだ素敵な場所がいっぱいありそう。

きれいな花を愛で、そしておいしいイタリア料理を楽しんだ素敵な一日になりました。



ホームに戻る
















inserted by FC2 system