時ならぬ大雪。
雪でバスが動かなくなり、実質的に仕事は休みに。
仕事はなくなったものの、一日中研修する内容に勤務が変更。
研修中に窓の外の大雪を眺め、「自由になりたいな」とため息。
元「雪山屋」のgodzillaは、雪を見ると血が騒ぐのです。


2014年2月14日(木)




朝の出勤時間。
通勤で普段通る公園が、雪国に変身していました。



近鉄電車で勤務先がある駅に到着。
駅から出ると、まさに雪国!



雪でバスが動かず、実質的には休業状態。
でも、その空いた時間を利用して研修が・・・。((+_+))
窓の外では、降り続く雪の重みで木の枝が折れる音が聞こえます。



午後からもずっと雪が降り続いていました。
交通機関が乱れて帰れなくなったら困るので、1時間の有給休暇を取得して早めに帰ってきました。
しかし、雪がかなり緩みドンドン溶けていました。
自宅近くの公園から見る風景。
もう、雪は完全に峠を越した感があります。



それでも公園内の積雪はこんな状態。
久々の大雪になりました。




私が子どもの頃には、この程度の積雪は結構あったように記憶しています。
でもこの積雪は昔の積雪と違い、気候が荒くなったがゆえの積雪のようです。
今回の大雪は、おそらく地球が病んでいる証なんでしょうね。


ホームに戻る
















inserted by FC2 system